施工管理担当者の働き方を
もっと自由に

お問い合わせ

現場管理に必要な情報を一元管理

「CAREECON 施工管理」は、現場管理に必要な図面、
撮影写真、報告書などを一元管理できる
クラウド型施工管理ツールです。

必要な情報をパソコンやスマートフォンからいつでも
記録・閲覧できるようにすることで、会社と現場の往復や、
情報共有のための電話・メール・FAXなどの時間を削減。
業務効率化による生産性の向上に貢献します。

建設業でも、場所にとらわれない自由な働き方を。

MERITS

3つのメリット
  • 01

    中小規模現場に
    特化したシンプル機能

    現場情報の共有や写真や図面の管理、工程表の作成など、中小規模の現場管理に必要なものだけを用意しました。

    ツール導入で最も大切なことは、全員が使いこなせるようになること。

    シンプルな機能と直感的に操作できる使いやすさで、 幅広い年代の方に受け入れられやすい設計です。

  • 02

    場所にとらわれない
    新しい働き方

    CAREECON 施工管理はパソコンとスマートフォンアプリの両方で使えることから、会社と現場の情報連携がスムーズに。

    場所を選ばず情報を共有できることから、必要のない労力と時間を削減し、より生産性の高い活動へと時間を使えます。

  • 03

    専門スタッフによる
    定着までの伴走サポート

    業務改善に向けた活用方法の提案から操作方法の説明まで、専門スタッフによるサポートがいつでも受けられます。

    ツール導入をしたいと思っても、社内の理解が得られなければ定着しません。

    私たちは、「変えたい」と思う方を全力で応援し、施工管理ツールによって最大限の効果が発揮できるよう、徹底してサポートしています。

FEATURES

主な機能
案件管理

現場ごとに案件と呼ばれるスペースを作成でき、写真や報告書などの提出書類、工程表などをまとめて管理します。

案件ごとに参加するメンバーを設定でき、現場周辺マップや関係者への注意事項などを共有できるので情報伝達ミスを低減できるほか、進捗に応じたステータスを設定することで、現在進行している現場全体の進捗を見える化できます。

ファイル管理

現場で撮影した写真や図面・書類といったファイルを一元管理できます。

ファイルは案件ごとに分けて格納できるため整理しやすく、必要なときにすぐに見つけられることからファイル管理を効率化します。

ファイルのアップロードや閲覧はスマートフォンでもでき、写真を撮影したらその場で格納、現場で最新の図面や書類の確認するといったことが可能になります。

ファイル共有

アップロードした現場画像や図面・書類データにアクセスできるURLを発行し、見せたいユーザーに送ることでファイルを共有できます。

共有する相手側はCAREECON 施工管理のアカウントを必要としないので、一時的なやりとりのある外部の協力会社・職人といった関係者との情報連携がスムーズに。

また、現場画像や図面データに対してコメントをピン挿しして書き込むこともできます。

工程表

パソコンで簡単に工程表を作成でき、そのまま関係者に共有や印刷が可能です。

工程表の変更があった時はリアルタイムで編集可能で、通知機能を使うと共有した関係者にお知らせを自動で送信。

工程表管理における作成や情報共有の時間を削減し、業務効率を向上させます。

掲示板

日々の進捗報告や日報、共有事項の伝達などの重要なやりとりを案件毎に残すことができ、案件に参加しているメンバー全員が閲覧できるので、現場の最新情報を把握する場所として活躍します。

また、参加メンバーの誰が書き込みを確認したかを把握できる機能があるので、伝達漏れや言った言わない問題を減らすことに繋がります。

報告書

各案件ごとに管理している写真を使って、写真台帳などの報告書を作成します。

汎用性の高いテンプレートが用意されており、使用したい写真を添付し、テキストを入力すれば報告書の作成が完了します。

作成した報告書はデータとしてダウンロードも可能ですので、データのままやりとりしたり、必要に応じて印刷 も可能です。

通知機能

工程表の更新や掲示板への投稿は重要度の高い情報として、案件に参加しているメンバー全員に通知されるため、更新・投稿のたびに連絡する必要がなくなります。

また、既読・未読機能もついているため、未読ユーザに確認を促したりといったことも可能。

情報共有におけるコミュニケーションの円滑化を図れます。

CAREECON 施工管理で
業務時間を削減する